インターネット料金はプランによって異なる?

インターネット利用のために光回線に申込もうと考えている方、光回線にも様々なプランがあることを知っている必要があります。

 

光回線の場合、月額利用料金を構成する要素は、回線使用料とプロバイダ料金の2つから構成されています。

 

そのため、光回線とインターネットサービスプロバイダを別々に契約する必要があります。

 

インターネットサービスプロバイダによって、様々なプランが用意されており、月額利用料金が違ってきます。

 

その金額は、月額1000円前後〜5000円台とかなりの差があります。

 

これだけ異なる要因として挙げられるのが、利用する住居の種類です。

 

具体的には、一戸建てかマンションかによってプランや契約内容かで違ってきます。

 

また、気にしておきたいのは初期経費です。

 

最も大きな経費は、光回線の工事経費で数千円〜3万円程度になります。

 

これを実費で支払うとなると、かなり大きな負担になることは間違いありません。

 

光回線業者によっては、光ファイバーケーブルを住宅内に引き込む工事費用をキャッシュバックしてくれるキャンペーンが展開されています。

 

これを上手く利用すれば、工事費用が実質無料或いは減額出来るので、負担軽減に繋がります。

 

そのため、新規契約や乗換えのタイミングで、光回線業者がキャンペーンを展開しているかどうかを確認し、そのタイミングに合わせて申込むのも良いかもしれません。

 

このように、光回線を利用する場合には、プランの選択によって大きく料金が異なってくるのです。



インターネット料金の違い?選ぶポイント【プロバイダの違いは何?】
インターネット料金の違い?選ぶポイント【プロバイダの違いは何?】 インターネット料金の違い?選ぶポイント【プロバイダの違いは何?】
インターネット料金の違い?選ぶポイント【プロバイダの違いは何?】
インターネット料金の違い?選ぶポイント【プロバイダの違いは何?】
インターネット料金の違い?選ぶポイント【プロバイダの違いは何?】